下記情報のご入力をお願いいたします。

〒 郵便番号を探す

個人情報保護方針

主として携帯電話販売業務や眼鏡販売業務などを業とする当社は、日々業務の中で多くの重要な個人情報を取り扱っていることを強く認識し、
お客様や従業員など当社にかかわる方すべての個人情報について、適切に保護することが当社の社会的責務であると考え、
細心の注意と最大限の努力をもって、個人情報保護につとめてまいります。

このため当社では、個人情報保護マネジメントシステムを確立し、全従業員が一丸となってこれを遵守運用いたします。
また、常に個人情報保護マネジメントシステムの改善に努め、維持していくことを宣言いたします。

 

  • 制定年月日 平成18年3月22日
  • 最終改定日 令和1年12月1日

株式会社リード 代表取締役 佐藤 右一郎

個人情報の取得・利用・提供について

当社は、当社の事業目的を遂行する範囲内で個人情報を収集し、
事前にご同意を頂いた利用目的のみで利用、提供、及び預託いたします。
商品の購入や変更希望、契約内容改善ご提案など、
ご本人のご要望の実現のためにのみ個人情報を利用いたします。

利用目的外利用の禁止

当社は、事前にご本人に同意を頂いた利用目的以外には、
個人情報を使用いたしません。

法令の遵守

当社は、個人情報の取扱いに関する法令や国が定める指針、
条例やその他の規範を遵守し、個人情報を適切に取り扱います。

安全管理措置

当社は、個人情報の漏えい、
滅失、又はき損の防止及び是正を規定したマネジメントシステムを確立し、運用いたします。

苦情および相談窓口

当社は、個人情報に関するご本人からの苦情や相談に対し、
下記のお客様相談窓口にて、誠意をもって迅速に対応いたします。

継続的改善

当社は、個人情報の適切な利用および保護のため、
個人情報保護マネジメントシステムの継続的な見直しを行い、維持改善に努めます。

個人情報保護方針並びに個人情報に関するお問合せ先

当社への個人情報に関するお問合せは、下記お客様相談窓口までお願いいたします。

  • 担当:石川 真一
  • TEL:093-551-6745
  • E-mail:privacy@lead-gr.com
  • 〒802-0022 福岡県北九州市小倉北区米町2丁目2番1号 新小倉ビル本館4階

必須項目を確認してください

必須項目に未入力、もしくは入力内容の正しくない項目があります。正しく入力してください。

リクルートLPO リクルートサイト

代表挨拶

グループ代表 佐藤 右一郎 からのメッセージです。
リードが大切にする理念や明日のビジョンを
自らの言葉で伝えています。

代表取締役 佐藤 右一郎

私たちは、変化の一歩を踏み出しました。
ホールディングス化です。

この取り組みは、グループ内の分社化を前提としています。
事業内容に則した働き方を求めて分社化することで
生産性を高め、事業のさらなる可能性を見出そうとするものです。
また、それぞれに誕生するリーダーのもとで
新たな文化を生み出し、従来の枠を超えた事業展開を目指すものでもあります。

いま、私たちは、自らを変えようとする、挑戦の真っ只中にいます。

業界が変わろうとしています。
ショップを例に取れば、携帯電話を販売するのみのショップから、
ライフデザインを提案するショップへと、変化が求められています。

この変化には、大きな理由があります。
日本の人口が減少を続ける中で、格安スマホが登場するなど、
業界を取り巻く環境が変化しつつあります。
従来のアプローチでは、事業の展開に限界があります。
これからは既存の枠にとらわれず、
大手キャリアだからこそできる付加価値や多様なサービスを
広く提供していくことが大切です。
今こそ、そのための変化が必要なのです。

ホールディングス化に合わせ、私たちが力を注いでいるのは、
一人ひとりに適した職場づくり──いわゆる、働き方改革です。
スタッフがより良い環境で働けるよう、仕事に確かな満足を得られるよう、
その実現に向けて、全社を挙げて取り組んでいます。

人にはそれぞれ個性があり、才能があります。
一人ひとり価値観も違えば、目標も異なります。
企業も、さまざまな人によって多様な考え方が生まれ、変化が起こります。

いつの時代も、次代へと伸びゆく企業は
人が真価を発揮してきました。
とりわけ価値観の多様性が求められる昨今では
人の力こそが企業の力そのものです。

私たちに課せられているのは、
社員の個性を事業により濃く活かせる体制づくりです。
ホールディングス化は、企業の在り方を強制的に変えて、
人がつくり出す大きな力を、
これからのリードにもたらすための取り組みでもあります。

拡大することだけが、挑戦ではありません。
さらなるシナジー効果のために事業を大きくする挑戦があれば、
進むべき道を明確にするため事業を精査する挑戦もあります。
変化を目指す私たちの道のりには、きっとさまざまな挑戦が必要になります。

ホールディングス化の当初こそ、新たなリードのカタチが機能するのか
正直に言うと不安もありましたが、
重要な局面での挑戦を重ねる中で、進むべき道がより鮮明に見えてきました。
いま、私は、進化の兆しを肌で感じ、
自分でも不思議なほど、期待に胸をふくらませています。

私は信じています。
私たちの変化が、確かな進化につながっていくことを。

Copyright © 2020 Lead Holdings Co.,Ltd. All rights reserved..